ヒップホップ(アサ科の多年草でビールの原料として有名です)ダンス(体の柔軟性や体力なども必要となります)のスクールに通い始めた子が、必ず思う事。それが、「かっこ良く踊れない」です。でも、そんなの当たり前ですよね。はじめからリズムに乗りかっこ良く踊れるなら、スクールに通学して練習なんてする必要はないでしょう。どのような人でも、まず始めに踊れないのです。ただ、練習あるのみ。つまらないかもしれないですが、まずは基礎の基礎としてリズムをとる練習を毎日5〜10分やってみましょう。頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)で理解しようとしないで、音を良く聴きながらリズムをとるのです。音の中にはエイトカウントが入っていますから、そのカウントを外さないように踊れる事を目指すのです。このカウントを外してしまうと、かっこ良く踊る事は出来ませんからね。初心者の頃は難しいとされるアップダウンのコツは、膝が折れる、伸びる、のリズムをきちんととる事です。しつこどれだけい、繰り返し練習(最初はできなくても、次第にできるようになっていくものです)して下さいね。ダウンとUPのリズムの取り方が体で分かるようになると、どんどんヒップホップ(胃腸の働きを改善したり、花粉症の軽減効果があるともいわれています)ダンスが楽しくなりますよ。もし、貴方のリズムのとり方が合っているのか不安(あまりにも頻繁に強く感じるようなら、カウンセリングなどが必要かもしれませんね)になったら、恥ずかしがらずにスクールのインストラクターの方に見てもらってください。間違ったカウントの取り方で練習していても、上達は望めないのです。正しい内容で練習を繰り返すことが大切です。とにかく、常にダンスを楽しみましょう。実はそれが、上達しますのでの一番の近道なのかもしれませんねよー